top
 
 
  

花と緑を楽しむために欠かせない水やり。
忙しい方にも楽しんでいただくために、潅水システムを施工しています。
どんな植物なのかによって、また個人庭だけでなくビルやマンション等でも、
それぞれの植栽に合った潅水システムをご提案いたします。
特にビルやマンション等の広い緑地では、一番多いのが夏季の水枯れです。
水枯れでお困りのオーナー様には、ぜひ一度ご相談いただきたいですね。

 

   

 
庭園用霧水タイプ

景観を重視したい庭園にピッタリのマイクロスプリンクラー。
水道水の圧力を利用して、霧状に水を散布することができます。
リュウノヒゲなど地被類やコケ類、草花や低木にも葉水を与えながら潅水。
写真は360度ですが、90度、180度と設置場所にあわせて選べます。
ノズルの数や位置を自由に設置でき、あらゆるスペースに対応可能な高性能タイプです。

 
緑地用点滴タイプ

広大な敷地を潅水するのに適した点滴潅水ホースです。
耐久性が高く公共緑地にも多く施工され、ビルやマンションの緑地にお勧めのタイプ。
植物の根元にホースを敷く、または埋設する形で施工します。
ホースの穴の内部には圧力調整機能や目詰まり防止機能を備え、常に水の出る量が一定になっています。

 
園芸用スプレーペンタイプ

マイクロスプリンクラーと同じ仕組みの潅水システムで、スプレーがペン状になっています。
鉢花やハンギング、プランターなどの土に差し込む形なので無駄なく潅水できます。
チューブの長さやスプレーペンの本数をそれぞれにあわせて自由に施工でき、後から増やしたり減らしたりすることも可能ですので、ガーデニングを楽しまれる方にお勧めです。

 

手動でも自動でもOK

 
●水栓柱を替えるだけで・・・
憧れの新築一戸建てに引越ししてしばらくすると、いろいろな使い勝手が気になり出すもの。
家の中のことはもちろんですが、庭や玄関周りも多くの要望が出てくるようです。
特に多いご相談が水周り。散水栓が埋込式で使いにくいとか、水栓柱にシンク(水受け)がないので不便だとか、位置が悪い、灰色の水栓柱が家の雰囲気に合わないなどなど。
建てる時にはなかなか気づきにくいところです。
近頃は景観を重視した水栓柱や洒落た蛇口なども多く出回っていますので、より使いやすくお洒落な形に取替えを考えてみてはいかがでしょうか?
(写真はシンク付の水栓柱と蛇口を取り替え工事を施工。ガーデニングのポイントになりました)

手動はもちろんタイマーを設置して自動潅水にすることも可能です。
タイマーも手軽な電池式の蛇口直結タイプから全自動電気式まで施工することができます。
また、普通のホースも使えるように蛇口を分岐するなど細かく対応しますので、ぜひ一度ご相談ください。

 


▲ぺージTOPへ

 

 

 

 

 

 

 

Copyright c 2005 Kohamazouendoboku.co All Right Reserved.